FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純資産から金持ちかわかる

「となりの億万長者」の本を書いた、

アメリカのスタンリーさんが金持ちかどうか知る方程式を作りました。


その方程式とは、

年齢×年収÷10=期待資産額

純資産(金融資産・不動産の時価から負債引いた金額)が期待資産額を上回っていれば、金持ち(蓄財優等生)


例:30歳で年収400万円の場合は、30×400万÷10=1200万円

人それぞれ状況が違うから、年齢と年収から計算できるこの方法は、基準としては面白いと思いました。

1000万円で金持ちか・・・

思っていたより低かったな~

でも、目標金額としては不可能という金額ではない。

しっかり貯金すれば可能な金額でもある。

私も、節約し貯金をしよう!!


スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強 - ジャンル : 株式・投資・マネー

<< 積立ファンドを決めました | ホーム | 人的資本と投資原則 >>


コメント

こんにちは

ご訪問ありがとうございます。
その本の後篇では少し式が変わり、公式で算出した2倍が蓄財優等生、半分が蓄財劣等生となっているようです。(うさみみのブログで紹介しています)

「となりの億万長者」でも、蓄財優等生は2倍だと読者から指摘をうけたことがありましたが、図書館で借りた本だったので確認はできてません。

フォローありがとうございます

うさみみさんのブログ拝見しました。

期待資産額を目安にしたいと思っていましたから、ハードルが上がりました。

でも、思っていた金額に近づき良かった。
ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。